章栄不動産のフローレンス

章栄不動産のフローレンスとは、190棟以上の販売実績を持つ人気の高い分譲マンションシリーズです。
広島を中心とした地域密着型のマンションデベロッパーである章栄不動産が平成4年4月から販売を開始した人気の分譲マンションシリーズでこのプロジェクトを始めたのが、取締役会長の田中常雄です。

章栄不動産はどんな会社?

広島を中心に活躍する歴史ある不動産会社
広島の地域密着型の不動産会社として昭和46年4月から活躍をしており、現在の取締役会長は田中常雄です。
地元の方に愛されている会社
企画力・創造力・独創性など持てるパワーを結集し、人・街・夢ある暮らしを育み、豊かな未来を切り開くために行っている活動やフローレンスの実績などから広島の方に非常に愛されている会社です。
業界では稀な短期間での自主再生
マンションデベロッパーの再生として非常に稀である、約5年間で再生計画を認可決定後1年10ヶ月で達成と非常に短期間で自主再生を果たしたことは、章栄不動産の社会的責任を果たし、章栄不動産の企業再生が順調かつ確実に実現したことを証明するものです。

章栄不動産の会長である田中常雄ってどんな人?

章栄不動産を初期から支える田中常雄
昭和61年4月に株式会社章栄商事(現章栄不動産株式会社)の取締役に就任してから支え続け、現在では取締役会長として活躍をしている人物です。
田中常雄の事業貢献
現在、190棟以上の販売実績を誇る人気のフローレンスマンションシリーズの分譲マンション事業を始めたのが田中常雄です。
章栄不動産以外でも活躍中
広島や中国地方の不動産や経済関連などにも貢献をしており、「広島商工会議所 常議員」などの公職にも就いています。

フローレンスってどんなマンション?

190棟以上を販売した実績の人気のマンション
フローレンスはシリーズ累計190棟を完売した実績のある非常に人気の高いマンションシリーズです。
そして、今も新しいマンションを定期的に開発、販売をしています。
生活を支える好立地
地元密着型のデベロッパーだからこそ見つけられる好立地にあるため、日々の生活を送るのが非常に便利なので、居住者の評判が高いのが特徴
最先端の設備とセキュリティー
その時その時の最新の技術を使い居住者を考えた最適な設備を使っているので、いつでも古さを感じさせない設備や先進的なデザインが人気です。
さらにセキュリティーに特に気を付けており、最新のオートロックはもちろん強いセキュリティだけでなく居住者が便利に利用できるように工夫を凝らしている点が居住者からの信頼を厚くしています。

新築フローレンスマンションが好評売り出し中です。